秋田市で粗大ごみ・不用品を格安で処分する方法をまとめました。秋田市内での粗大ごみ・不用品格安処分はもちろんのこと、買取りしてもらう方法までの全知識です。

秋田市内でお金をかけずに処分したい方必見情報です。ぜひご参考にされてください!

お片付けにも対応中!1点からのお片付け、遺品整理、ゴミ屋敷化してしまった状態でも、お引越しなどでのお急ぎの場合でも対応可能。ぜひタカラリサイクルの不用品回収サービスをご利用ください。

秋田市内の粗大ごみとは?

公式サイトによると、秋田市の粗大ごみとは以下のものが当てはまります。
※行政・自治体で粗大ごみを処分できるのは「秋田市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

秋田市の粗大ごみ 一辺の長さが50cmを超えるものです。
※石油ストーブ、除湿器、鉄アレイ、物干し台座、ガソリン携行缶などは一片の長さが50cm以下でも粗大ごみになります。
処分不可能なもの
  • 家庭用機器廃棄物等(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、衣類乾燥機・洗濯機、家庭用パソコン等)
  • 危険なごみ・処理できないごみ(タイヤ、ホイール、バイク、原付、農機具、プロパンガスボンベ、バッテリー、シンナー、塗料類、廃油、薬品、農薬、耐火金庫、在宅医療廃棄物、消火器など)
  • 事業系ごみ
  • 産業廃棄物

※上記は一部です。他にも処分できないものもあるので、行政にお問合せください。

参照元 秋田県秋田市 公式ホームページ
問い合わせ先 秋田市環境部 環境都市推進課 ごみ減量推進担当
TEL:018-888-5708

粗大ごみの格安処分方法は2種類

粗大ごみの格安処分方法

秋田市内で粗大ゴミ・不用品を格安処分する方法は自治体を活用した「戸別回収」「持込処分」の2種類。どちらも格安処分かつ安心して処分することができるのでオススメの方法です。

戸別回収の方法

戸別回収の方法

「有料で事前申込制」です。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)あらかじめ縦、横、高さを測る

まずは、出したい粗大ごみの大きさを測ります。

(2)電話で申し込む

施設名 粗大ごみ専用受付
電話番号 018-839-2002
受付時間 9:00~16:00
土曜日、日曜日、祝日、年末年始はお休み
※休み明けの平日は電話が非常に混み合います。日にちに余裕をもっておかけください。

住所、名前、電話番号、出したい品目や大きさを確認し、手数料、収集日をお知らせします。

(3)粗大ごみのシールを購入する

以下の場所で手数料分の証紙を購入し、粗大ごみのよく見える部分に貼ってください。

粗大ごみ用証紙の購入先 最寄りの証紙取扱所

証紙取扱所は以下のURLを参考にしてください。
≪粗大ごみ用証紙取扱店一覧表≫

粗大ごみ用証紙の購入料金 粗大ごみ用証紙(金券シール)は、

    • 100円
    • 200円
    • 500円
    • 1,000円

の4種類があります。処理手数料ごとに組合わせてお使いください。

主な品目は「処理手数料の目安」をご参照ください。
表にない品目については、申し込みの時に問い合わせください。品名が同じでも、大きさにより料金が変わります。

(4)当日の朝午前9時までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す

収集日の朝9時までに、玄関前や指定された場所(集合住宅)に搬出。
・収集に立ち会う必要はありません。
・事前に申し込みのあったものだけ収集します。

持込処分の方法

持込処分の方法

「有料で事前申込制」です。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • 秋田市在住の方のみ、自己搬入が可能です。
  • 春の引っ越し時期、ゴールデンウイークなどは、非常に混み合いますので、それらの時期は搬入を避けることをお勧めします。

(1)電話で申し込む

施設名 総合環境センター
電話番号 018-839-4816
受付時間 月曜日~金曜日
8:30~17:15
(祝日と年末年始を除く)
処理手数料 10キログラムまで 115円
10キログラム超過20キログラムまで 230円
20キログラム超過30キログラムまで 345円

以下同様に、10キログラムごとに115円加算されます。

(2)持込予約日の受付時間内に持ち込む

名称 総合環境センター
住所 秋田市河辺豊成虚空蔵大台滝1−1
持込受付時間 月曜日~土曜日
8:00~16:30
(祝日と年末年始を除く)
電話番号 018-839-4816

受付時間の16:30は閉門時間ですので、目安として16:00までに入場し、閉門時間内の退出をお願いします。
年末年始の自己搬入受入れ日程については、センターへお問い合わせください。

持ち込む時の注意点
  • 家庭ごみ、金属ごみ、資源化物(ペットボトル・びん・缶類)の順に下ろしていただきます。ごみを積む際は、下ろしやすいように、あらかじめ分けて積んでください。
  • 職員から、搬入ルートや停車位置について指示がありますので、それに従って搬入車両の運転をしてください。
  • ごみを下ろす際は、周りに他の車両や人がいないか十分注意し、ご自分で下ろすようにしてください。
  • 構内は収集業者が頻繁に出入りしておりますので、混み合う場合があります。
  • 当センターで処理できないごみがあった場合は、持ち帰っていただきます。