川崎市で粗大ごみ・不用品を格安で処分する方法をまとめました。川崎市内での粗大ごみ・不用品格安処分はもちろんのこと、買取りしてもらう方法までの全知識です。

川崎市内でお金をかけずに処分したい方必見情報です。ぜひご参考にされてください!

お片付けにも対応中!1点からのお片付け、遺品整理、ゴミ屋敷化してしまった状態でも、お引越しなどでのお急ぎの場合でも対応可能。ぜひタカラリサイクルの不用品回収サービスをご利用ください。

川崎市と同様の地域 川崎市中原区|川崎市宮前区|川崎市高津区|川崎市川崎区|川崎市多摩区|川崎市麻生区|川崎市幸区

川崎市内の粗大ごみとは?

公式サイトによると、川崎市の粗大ごみとは以下のものが当てはまります。
※行政・自治体で粗大ごみを処分できるのは「川崎市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

川崎市の粗大ごみ 30cm以上の金属製品、50cm以上の家具類などが対象になりす。

※解体・分解した場合も、元の大きさで粗大ごみとなるものは、粗大ごみとして処理する必要があります。

処分不可能なもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 事業活動に伴って生じた粗大ごみ
  • 電子オルガンなど、重量があるものは収集できない場合があります
  • 有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するものなど詳しくはこちらをご覧ください。

※上記は一部です。他にも処分できないものもあるので、行政にお問合せください。

参照元 神奈川県川崎市 公式ホームページ
問い合わせ先 環境局生活環境部収集計画課
TEL:044-200-2583

粗大ごみの格安処分方法は1種類

粗大ごみの格安処分方法

川崎市内で粗大ゴミ・不用品を格安処分する方法は自治体を活用した「戸別回収」の1種類。格安処分かつ安心して処分することができるのでオススメの方法です。

※2020年7月現在:川崎市では持込み処分は行っておりません。

戸別回収の方法

戸別回収の方法

「有料で事前申込制」です。

回収処分前の注意点
  • 行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「川崎市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。
  • 収集日の3日前(12月31日~1月3日、土曜日・日曜日を除く。)までにお申込みください。

家庭内で不用になった粗大ごみを、地域ごとに収集日を設定して月2回収集しています。収集日はこちらで確認できます。
収集日が確認できたら、以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話またはインターネットで申し込む

施設名 粗大ごみ受付センター
電話番号 044-930-5300
受付時間 月曜日~土曜日 午前8時~午後4時45分
(日曜日、12月31日~1月3日を除く)
インターネット申し込み http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000012773.html
(はじめに利用者登録が必要です)

(2)粗大ごみのシールを購入する

以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。

粗大ごみのシール購入先 有料粗大ごみ処理券は、川崎市内のコンビニエンスストア(コミュニティ・ストア、サークルKサンクス、スリーエフ、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン)又は郵便局(ゆうちょ銀行)で購入できます。

粗大ごみ処理券の販売店は以下のステッカーが表示してあります。

粗大ごみのシール購入料金 粗大ごみのシールは、

  • 有料粗大ごみ処理券A(200円)
  • 有料粗大ごみ処理券B(500円)

の2種類があります。

それぞれの処分品に記入されている料金を組み合わせて支払いましょう。詳しくは、「川崎市粗大ゴミ料金表」を確認してください。

(3)当日の朝午前8時までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す

有料粗大ごみ処理券に、『収集日(持込み日)と受付番号』または『収集日(持込み日)と氏名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。