紀の川市で粗大ごみ・不用品を格安で処分する方法をまとめました。紀の川市内での粗大ごみ・不用品格安処分はもちろんのこと、買取りしてもらう方法までの全知識です。

紀の川市内でお金をかけずに処分したい方必見情報です。ぜひご参考にされてください!

お片付けにも対応中!1点からのお片付け、遺品整理、ゴミ屋敷化してしまった状態でも、お引越しなどでのお急ぎの場合でも対応可能。ぜひタカラリサイクルの不用品回収サービスをご利用ください。

紀の川市内の粗大ごみとは?

公式サイトによると、紀の川市の粗大ごみとは以下のものが当てはまります。
※行政・自治体で粗大ごみを処分できるのは「紀の川市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

紀の川市の粗大ごみ 日常生活に伴って生じた一辺の長さが30センチメートル(一斗缶ぐらいの大きさ)より大きい耐久消費財(家庭で長い間使用するもの)等です。
処分不可能なもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)に該当するもの
  • 事業活動に伴って生じた粗大ごみ
  • ガスボンベ・消火器等の爆発性のあるもの
  • 薬品・ペンキ・油類等の有毒性・危険性のあるもの

※上記は一部です。他にも処分できないものもあるので、行政にお問合せください。

参照元 和歌山県紀の川市 公式ホームページ
問い合わせ先 紀の川市生活環境課 廃棄物対策班
TEL:0736-77-0828

粗大ごみの格安処分方法は2種類

粗大ごみの格安処分方法

紀の川市内で粗大ゴミ・不用品を格安処分する方法は自治体を活用した「戸別回収」「持込処分」の2種類。どちらも格安処分かつ安心して処分することができるのでオススメの方法です。

戸別回収の方法

戸別回収の方法

「有料で事前申込制」です。
一度に出すことのできる粗大ごみは10点までです。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話にて申し込む

収集を希望する日の1週間前までに【粗大ごみ収集依頼専用ダイヤル】に電話し、「住所・氏名・電話番号・粗大ごみの種類・個数」を伝えて申し込みます。

施設名 紀の川市粗大ごみ収集依頼(専用ダイヤル)
電話番号 0736-77-0828
受付時間 月曜日から金曜日の午前9時~午後5時
※ただし、12月29日から1月3日までを除く

(2)収集日を決定する

電話窓口で「出す場所・収集日」を教えてもらえます。

申込完了後、「受付番号」が伝えられます。大切な番号となりますので必ず控えて下さい。

注意点
  • 申込後の変更は収集日前日までお受けできますが、点数の増加時には処理券が必要となります。

(3)粗大ごみ処理券(シール)購入

以下の場所で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。

粗大ごみのシール購入先 有料粗大ごみ処理券は、生活環境課:廃棄物対策班(紀の川市役所南別館1階)、粉河支所、那賀支所、桃山支所、貴志川支所、鞆渕出張所
粗大ごみのシール購入料金 粗大ごみのシール(粗大ごみ収集運搬処理手数料)は、『一枚300円』です。

収集日前日までに必ず必要枚数を購入して下さい。

(4)当日朝9時までに、申込時に指定された場所へ粗大ごみを出す

粗大ごみ処理券(シール)を粗大ごみの品目ごとに見やすい場所へ貼り付け、収集日の朝9時までに出してください。

収集は午前9時から午後4時までの間に行われます。

注意点
  • 収集時間のお約束はできませんが、立会いの必要もありません。
  • 処理券の貼り付けられてない粗大ごみ、受付番号の記入のない粗大ごみ、申込のない粗大ごみについては収集できません。

持込処分の方法

持込処分の方法

「有料で事前申込不要」です。
以下の手順にしたがって処分しましょう。

(1)施設へ自己搬入する

ごみの飛散等ないように注意しながら、紀の海クリーンセンターへ持ち込んでください。

搬入時に「搬入許可申請書」を記入します。(事前の記入も可能です)

施設名 紀の海クリーンセンター
住所 和歌山県紀の川市桃山町最上1290-94
電話番号 0736-66-1813
受付曜日 月曜日から土曜日(祝・祭日含む)
※1月1日から3日を除く
受付時間 午前9時~午後4時

注意点
  • 家庭からでるごみであっても、日常生活に伴って生じたごみ以外は持ち込めません。
  • 自分で解体等を行った建築廃材等(ドア・トタン・壁材・サッシ・畳等)は産業廃棄物として処理すべきものと判断し、搬入の受付ができないことがあります。
  • 細かく分別して搬入してください。
  • 細かいものは指定袋以外の同等の袋を使用し、搬入してください。
  • 午前中はごみ収集車が頻繁に出入りするため、ご注意ください。
  • 危険ですので、必ず職員の指示に従ってください。

(2)処分代金について

計量後、現地現金でお支払いいただきます。

可燃・資源ごみともに10キロにつき、50円となります。