南相馬市で粗大ごみ・不用品を格安で処分する方法をまとめました。南相馬市内での粗大ごみ・不用品格安処分はもちろんのこと、買取りしてもらう方法までの全知識です。

南相馬市内でお金をかけずに処分したい方必見情報です。ぜひご参考にされてください!

お片付けにも対応中!1点からのお片付け、遺品整理、ゴミ屋敷化してしまった状態でも、お引越しなどでのお急ぎの場合でも対応可能。ぜひタカラリサイクルの不用品回収サービスをご利用ください。

南相馬市内の粗大ごみとは?

公式サイトによると、南相馬市の粗大ごみとは以下のものが当てはまります。
※行政・自治体で粗大ごみを処分できるのは「南相馬市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

南相馬市の粗大ごみ 指定袋に入らないものです。

※粗大ごみ、引越しや大掃除、庭木の剪定などで多量に出るごみはごみ集積所には出せません。
処理施設(クリーン原町センター)に自己搬入するか、ごみ収集運搬許可業者に処理を依頼してください。

粗大ごみ・一時多量ごみの一例
  • 粗大ごみ…自転車、家具類、じゅうたん、ガスレンジ(電池を除く)、ふとん、家電製品(電子レンジ・ファンヒーター)等
  • 一時多量ごみ…引越しや大掃除、庭木の剪定などで多量に出るごみ
処分不可能なもの
  • 危険性を有するもの…農薬(園芸用など)、劇薬、毒物などの薬品類、バッテリー(自動車用・電動アシスト自転車用)
  • 引火性を有するもの…ガスボンベ、カセットボンベ、エアゾール缶、塗料、溶剤、廃油(灯油)、ガソリン
  • 感染性を有するもの…注射器、注射針、治療に使用した薬品容器
  • 処理困難物…タイヤ、自動車のパーツ、農機具・農業用資材(ハウス用パイプ・ビニール)、消火器、バイク・スクーター、ピアノ、耐火金庫、FRP船
  • 建築廃材等…木材、瓦、外壁材、浴槽、ブロック、がれき等
  • その他の産業廃棄物…事業活動に伴い排出される廃棄物(一般廃棄物とは異なるもの)

※上記は一部です。他にも処分できないものもあるので、行政にお問合せください。

参照元 大阪府南相馬市 公式ホームページ
問い合わせ先 市民生活部 生活環境課 環境保全係
TEL:0244-24-5231

粗大ごみの格安処分方法は2種類

粗大ごみの格安処分方法

南相馬市内で粗大ゴミ・不用品を格安処分する方法は自治体を活用した「戸別回収」「持込処分」の2種類。どちらも格安処分かつ安心して処分することができるのでオススメの方法です。

戸別回収の方法

戸別回収の方法

「有料で事前申込制」です。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話で申し込む

粗大ごみ・一時多量ごみはごみ収集運搬許可業者に回収の依頼をしてください。
表以外の許可業者については以下のURLを参考にしてください。
≪南相馬市の許可業者≫

施設名 電話番号 受付時間 料金
南相馬リサイクル協同組合 0244-22-5119 月~金曜日 8:30~16:00 有料
※収集運搬料とごみ処理手数料がかかります
あぶくま環境協業組合 0244-22-2611 月~金曜日 8:30~17:00

(2)当日の朝午前8時までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す

有料粗大ごみ処理券に、『収集日(持込み日)と受付番号』または『収集日(持込み日)と氏名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。

持込処分の方法

持込処分の方法

「有料で事前申込不要」です。
以下の手順にしたがって処分しましょう。

持込み処分の注意点
  • 分別区分ごとに荷降ろしする場所が異なりますので、必ずごみを分別してから処理施設に運搬してください。
  • 重量に応じてごみ処理手数料がかかります。
  • 市外のごみは、原則、処分はできません。
  • 家電リサイクル対象機器、家庭用パソコン及び市で処理できないものは、処理施設に搬入できません。

(1)持込可能日の受付時間内に持ち込む

以下の表を参考に持ち込みが可能な日時に持ち込みをしましょう。

名称 クリーン原町センター
住所 〒975-0027 福島県南相馬市原町区上北高平東高松37-1
持込受付時間 月~金曜日 8:30~12:00、13:00~16:45
休日開放日(毎月最終日曜日) 8:30~12:00、13:00~16:00
※12:00~13:00は搬入できません
電話番号 0244-24-0063
ごみ処理手数料 1回目200kgまで無料
2回目以降は10kgごとに21円

休日開放日について 家電リサイクル対象機器及び市の処理施設で処理できないものは、クリーン原町センタの休日開放日に民間業者が有料で引き取ります。

休日開放日・・・毎月最終日曜日 です。
年末開放日・・・12月29日(土)・12月30日(日)です。

持ち込む時の注意点
  • ごみが飛ばないように荷台にシート等をかけて搬入してください。
  • 処理施設内では、燃えるごみ、燃えないごみ、資源ごみ、粗大ごみごとに荷降ろしする場所が指定されていますので必ず係員の指示を受けてください。