白河市で粗大ごみ・不用品を格安で処分する方法をまとめました。白河市内での粗大ごみ・不用品格安処分はもちろんのこと、買取りしてもらう方法までの全知識です。

白河市内でお金をかけずに処分したい方必見情報です。ぜひご参考にされてください!

お片付けにも対応中!1点からのお片付け、遺品整理、ゴミ屋敷化してしまった状態でも、お引越しなどでのお急ぎの場合でも対応可能。ぜひタカラリサイクルの不用品回収サービスをご利用ください。

白河市内の粗大ごみとは?

公式サイトによると、白河市の粗大ごみとは以下のものが当てはまります。
※行政・自治体で粗大ごみを処分できるのは「白河市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

白河市の粗大ごみ 指定ごみ袋(45L)に入らないものです。

※粗大ごみはごみ集積所へ出せません。自宅への戸別回収か施設へご自身で持込み処分をしてください。

処分不可能なもの
  • 毒性があるもの…農薬・薬剤及びその空容器
  • 処理困難物…ピアノ、オートバイ・原付バイク、自動車、自動車やバイクの部品・自動車やバイクのPbバッテリー
  • 爆発・火災の危険があるもの…ガスボンベ、消火器、灯油、ガソリン、シンナー、オイル、ペンキ
  • 産業廃棄物…農機具、トラック・農耕用タイヤ、ビニールハウスの廃ビニール・苗箱・肥料のビニール袋、マルチなどの農業用ビニール
  • 建設業者から発生する建築廃材など…木くず、瓦、コンクリート、屋根材・壁材
  • 事業所から発生する廃プラスチック・廃油など
  • 病院から発生する医療廃棄物など
    ※在宅医療廃棄物をごみ集積所へ出す場合は事前に各市町村衛生担当課へ問い合わせください。
  • その他…土、石、直径10cm長さ3mを超える剪定枝・木材など

※上記は一部です。他にも処分できないものもあるので、行政にお問合せください。

参照元 福島県白河市 公式ホームページ
問い合わせ先 環境保全課 環境衛生係
TEL:0248-22-1111

粗大ごみの格安処分方法は2種類

粗大ごみの格安処分方法

白河市内で粗大ゴミ・不用品を格安処分する方法は自治体を活用した「戸別回収」「持込処分」の2種類。どちらも格安処分かつ安心して処分することができるのでオススメの方法です。

戸別回収の方法

戸別回収の方法

「有料で事前申込制」です。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)市町村衛生担当課の窓口で申し込む

収集日の7日前までに、直接市町村衛生担当課へ行き、申込書を記載します。
その際、『粗大ごみの種類・数量』を記載します。
各市町村衛生担当課については以下の表を参考に最寄りの場所で申込みください。
※その際、申込み数量分の『粗大ごみ戸別収集申込品』のステッカー(下図参照)をお受取りください。
白河市「粗大ごみ戸別収集申込品」のステッカー

申込先 住所
本庁生活環境課 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1
表郷庁舎 〒961-0416 福島県白河市表郷金山長者久保2
大信庁舎 〒969-0392 福島県白河市大信町屋字沢田15-1
東庁舎 〒961-0303 福島県白河市東釜子殿田表50
大沼行政センター 〒961-0011 福島県白河市久田野城内31
白坂行政センター 〒961-0835 福島県白河市白坂愛宕山209-1
小田川行政センター 〒961-0003 福島県白河市泉田大久保88
五箇行政センター 〒961-0015 福島県白河市田島明治11-1
古関行政センター 〒961-0038 福島県白河市旗宿町尻105-1
関辺行政センター 〒961-0021 福島県白河市関辺松並32-1
申し込みについて
  • 電話での回収申し込みはできません。
  • 回収可能な数量は1回の申込につき5点までです。

(2)処理手数料を振り込む

申込後、回収日の指定とごみ処理手数料が記載された「納入通知書」が交付されます。
組合でごみ処理手数料の振込を確認し、指定日に戸別回収を行います。
※交付後は速やかに指定の金融機関で手数料の振込を行ってください。

手数料について 戸別回収の手数料は、大きさや品物の種類により、1点につき500円もしくは、1000円です。
各不用品の手数料については申込時の窓口で確認してください。

(3)当日の朝回収時間帯までに、申込時に指定された場所に粗大ごみを出す

回収日当日の朝までに、『粗大ごみ戸別収集申込品ステッカー』を各品目ごとに見やすい場所に貼ってください。
午前9時~午後4時までの間に収集いたします。

回収時の注意点 トラブルの原因となりますので、室内からの搬出は行いません。

持込処分の方法

持込処分の方法

「ごみの種類により有料で事前申込不要」です。
以下の手順にしたがって処分しましょう。

持込み処分の注意点
  • 搬入車両は、4t車以下に限ります。(ロングボディは除きます)
  • 燃えるごみと燃えないごみを一緒に搬入する場合は、それぞれ降ろす場所が違いますので、車両への積込方法を工夫し、効率的にごみを降ろせるようにご協力ください。
  • トラックで搬入する場合は、落下や飛散する恐れがあるため、必ずシートとロープを掛けて搬入してく
    ださい。

(1)持込可能日の受付時間内に持ち込む

名称 西白河地方クリーンセンター(焼却施設)
西白河地方リサイクルプラザ(資源化施設)
住所 〒961-0023 福島県白河市亀石1番地
持込受付時間 平日 午前中の9時から12時、午後は1時から4時まで。
土曜日 午前9時から12時まで。
※日曜日、祝日、年末年始(12/31~1/3)は休みとなっています
電話番号 0248-28-3558

休日特別受入について 祝祭日については、休日特別受入を実施する場合がございます。
市町村の広報を確認するか、パンフレット裏表紙に記載してあるお問い合わせ先にてご確認ください。

(2)場内に入り、計量所へお越しください

係員が『市町村名』『ごみの種類』などについてお聞きします。
計量後、ごみを降ろす場所の案内をしますので、車の移動をお願いします。

計量所について 計量所については下記場内案内図を参照にしてください。
西白河地方クリーンセンター計量所

(3)係員の案内にしたがって停車し、ごみを降ろしてください

ごみを降ろすにあたり、『一時利用届出書』に必要事項を記入の必要があります。

ごみを降ろす際の注意点
  • トラブルを防止するため、車両から係員が取り出すことはいたしません。
    ご本人が取り出し係員に手渡してください。その後は事故防止のため係員が投入いたします。
  • プラットホームでは、ごみピットへの転落や、搬入車両との接触などの危険がありますので、係員の案内に従ってください。
  • 小さなお子様などは、事故防止のため車内で待機させてください。

(4)計量所へ移動し、計量後にその場で料金をお支払いください

一部のごみについては規定通りの搬入を行うと『無料』になる場合があります。
金額や規定については以下の表を参考にしてください。

持込み料金・規定について
西白河地方クリーンセンター
ごみの種類 料金
燃えるごみ・可燃性粗大ごみ 10kgあたり80円
燃えるごみの指定袋で搬入した場合は無料
古紙類(新聞、雑誌類、段ボール、飲料用紙パック、紙製容器包装) 分別してない場合は10kgあたり80円
種類ごとにひもで束ねて搬入した場合は無料
衣類 可燃ごみとして搬入した場合は10kgあたり80円
資源ごみ(リサイクル)や燃えるごみの指定袋で搬入した場合は無料
犬・猫の死体 1体につき1.000円
※段ボールなどに入れてください
西白河地方リサイクルプラザ
ごみの種類 料金
燃えないごみ・不燃性粗大ごみ 10kgあたり90円
指定袋で搬入した場合は無料
資源ごみ(缶類・金属類、びん類、ペットボトル、プラスチック製容器包装) 分別してない場合は10kgあたり90円
分別区分ごとに搬入した場合は無料